スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも。



※文章に誤変換や漢字やスペルのミスなどがあったらごめんなさい。

※無断転載はしないで欲しいのです!

※あくまで自己満ブログよ!そこんとこもよろしく頼むわねっ!

※前ブログから移植した過去記事はいろいろ痛いから失笑して笑い飛ばしてもらえると嬉しいです。晒さないデネー…頼むから…

※ツイッターはたぶんフォローしないほうがいいっぽい!!!
スポンサーサイト

トランスフォーマー DOTM ナイトメアメガトロン カスタム

はいどうもこんにちは。
最近マジで暑すぎでしょ。もうエアコンフル稼働ですよ。

今回はこないだ紹介したメガトロンをもうちょい付け加えで紹介。こないだ撮った写真+αでお届けします。




全体+バスト。やはりなかなかの再現度ですね。発光ギミックは潰していないので健在。





キットの右腕。詳しい構造などは前の記事を参考に。改めて見るとシルバーの塗装が少しでもあれば違ったのかなと。元の腕のカラーに合わせて作られているのでシルバーは塗られていません。








デスロックピンサー部分も各部がBJで柔軟に動きます。ブレードの取り外しは不可ですが後ろに回して腕で上手いこと隠せばなんちゃってカノンモードにも。










左腕。こちらも可動は優秀。少し指が長いか?
実はこれUFOToysから発売されているMegaArmというアドオンキットの丸パクリ。指パーツが若干向こうの方がクオリティは高いようです。非正規品のコピーの非正規品とかもうわけわかんねぇ…


一応ビークルにもなります。まぁオマケ程度ですね。

こっちのがしっくりくるというか。




元の腕と比較。どちらもカッコいいですが肘が曲がるか曲がらないかの問題は非常に大きい。

こちらも比較。ボリュームが違い過ぎる。でもアドオンの方の爪はやはり長いか…?

余り物たち。



ブッサイクな付属の顔面パーツ。

自分に改造技術が僅かながらあって本当に良かったと思う。









いろいろポージングで終わり。まぁ補足記事なのでこの辺で。また次の記事でお会いしましょう。

Boys Models Toys Mega Arms Upgrade Set&Funs Want it Alien Jet Engine Kit

はいどうもみなさんこんにちは。大学生活もだいぶ慣れて来たむにこです。

アルバイトって大変ですねー。でも趣味に使えるお金が高校の時の10倍くらいになるんでいいんですけど。趣味のためならいくらでも頑張れます。まぁ社会勉強が一番の目的ではあるんですけども…
では早速。



本日はMega Arms Upgrade Set&Alien Jet Engine Models Kitのご紹介。

これは何かと言いますとリーダークラスのリベンジメガトロンとHFTDスタースクリーム用それぞれのアドオンキットとなっておりますのです。

どちらのリーダークラスもあのリダオプ型商品と同時に発売されているのですが「腕が曲がらない…」とか「丸ノコがない…」とかいう小さな不満点をいくつか抱えている商品となっており神金型と言われるリダオプには一歩二歩及ばないものなのであります。

それに目をつけたチャイニーズの隙間産業会社がタカラトミーの許可など無く勝手に発売したのがこのアドオンキット達。不満点を全て解消してくれるスーパーキット達となっております。

ジェットエンジンの方はいろんなブログでもレビューされてるので少し軽めに紹介。メガアームの方を重点的に紹介していきます。

今回はナイトメアメガトロンとHFTDスタースクリームを使ってのレビューになります。それではいきましょう。




こちらがメガトロン用のキットの外箱。
中には両腕パーツとクソブサイクな顔面交換用パーツが入っていました。

しかしリベンジメガトロンの特徴である頰の部分のパーツは使えそうだったのでいらない部分を削って元の頭に瞬着。そして両腕を交換すると…





こちらがメガトロン用キットを装着したナイトメアメガトロン。
これだよ!これが欲しかったんだよ!!!

見事に復活したメガトロンを再現しています。塗装の豪華さも相まってムービーザベストなんて相手にならないレベルのカッコよさ。







まずは左腕から。二の腕ロール、肘関節、手首回転、指は第二関節まで可動します。かなり表情はつけやすいです。なおズゴックの爪のように綺麗に指が重なるようには出来ていません。







次に右腕。このメガトロンの肘が曲がることの感動をもっといろんな人に知ってほしいものだよ…

肩のパーツが元の腕と同じサイズと構造なので簡単に取り付けできます。ちなみに右腕はビスを外して取り付ける必要アリ。

左腕同様にロールや軸関節で柔軟に可動します。
デスロックピンサーの部分はBJ接続なので開いたり閉じたり横に広げたり後ろに持って行ったり出来ます。ただし非常に硬いのでBJですが取り外しはしないほうがよさそう。キャノン形態がなんちゃってでしか出来ないのは少し残念。



最後に頭部。もう言うことないね。

前述の通り頰の部分にパーツを接着しています。あとはメックアライブを殺して首を自由に振れるようにしてあります。後悔はしてない。


電飾は潰してないので発光音声ギミックは健在。



一応それっぽく変形は可能ですがオマケ程度ですね。









いやぁ、もうたまりません。完全にメガトロンです。本当にありがとうございました。アドオン万歳!!!




続いてサクッとスタスク用キット。こんな感じの箱でした。裏には説明が。



内容物。丸ノコとジェットエンジンが二つ、それからクリア成型エフェクトパーツ。




丸ノコはミサイルポッドのミサイルセット口に直接ぶっさすだけ。




ジェットエンジンは背面の5ミリ穴を利用して取り付けます。




エフェクトパーツはエンジンの穴にぶっさします。





エンジンだけはビークルでも搭載可能。丸ノコは流石に無理。もちろん実際のF22ラプターにこんなエンジンはないです。




ジェットウイングのオプティマスと比較。悪くはない身長差ですがやっぱメガトロンが小さい。



“Sam, where are you!!!”




“AghhhhhhhNooooooo!!!!”

“You are so WEAK…!!!”



フォレストバトルのあのシーンを軽く再現。バスターオプがあるとまた違うのでしょうなぁ。



お約束のガリガリガリ。



破壊大帝と航空参謀。いつどのシリーズのこのコンビを見ても何故か安心する不思議な魅力を持った組み合わせですな。



というわけでアドオンキット2種でした。

どちらも本当に良くできたキットだと思います。手軽に改造出来てハイクオリティになるのでTF初心者にもオススメ出来るキットです。ただし出回っている在庫数がネックなところ。自分はたまたま両方見つけて確保できましたが…その辺は上級者向けかな…

あとはお値段ですね。キットの合計だけで8000~9000円はしました。かなり割高だとは思いましたけどそれだけの価値はあるかと。購入さえ出来ればその辺の雑なカスタムTFよりよっぽどカッコいいTFが手に入ります。ネットや中古ショップで見つけた際は是非ご検討してみてくださいな。

あと当たり前ですけどオモチャの改造は自己責任で!!!私は何の責任も取りません!!!

では今回はこの辺で。




プロフィール

しょうげきはむに子。

Author:しょうげきはむに子。
どうも。shockwave625、衝撃波むに子、Muniko、しょーげきはむに子です
Twitter
@sh0ckwave6_2_5

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。