スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG クロスボーンガンダムX3

どうも。

前回「上半身くらい完成してたらいいなぁ…」とかぬかしてましたが。

できました。下半身まで完成しました。





上半身できたときツイッターに載せた画像。

あまりの嬉しさに1時間ほどこのまま弄ってました…



そんなわけで、MG クロスボーン ガンダム X3です。









見ての通りほとんどはリカラーです。

頭部のモールドや胸のドクロレリーフ、腕がビームシールドではなくIフィールド発生器になってるのがX1やX2とは違います。



「ビームシールドッ!」



「じゃない!?」

はい。Iフィです。

「最強の盾」であるIフィールドハンドはビームシールド展開ギミックを利用して開閉を再現。

手のひらの発生器は再現出来てませんけど…

武器持てなくなるし。



「もう武器がない…だけどっ!」



「あ…Iフィールド全開!脱出!」





コア・ファイター。

かっこかわいい(ぇ



おしゃれというかなんというか。

かっこかわいいw



おしゃれ…?



「ここで決着をつけるしかないっ!」

X3といえばヒートダガー。

かっこよすぎ。



アーマーシュナイダーより切れそうな気がするww

てかデスティニープランってギリが言ってた「ははは!素晴らしいじゃないか!人のすべてを人が決める!
増え過ぎた人口や互いの利害関係をめぐって戦争をおこす必要もなくなる、どこが悪い?
現に僕たちは木星圏でそうして生きてきた!
それでこそ人類が未来永遠に栄えてゆける…真に理性的で理想的な世界じゃないか?ははははは!」
…まんまやん。



「うわぁぁぁぁァァ!」

ビームサーベル。

これはガンダムといえばですね。





「じゃまだぁー!どけぇー!」

X3の主武装、ムラマサ・ブラスター。

最強の盾がIフィハンドならこれは最強の矛といったところ。

「サーベルだろうが!どうして光らねー、セーフティが外れてないのかっ」でクスっときた。







「クラックス・ドゥガチ!あんたがどう思っていようと…おれのほうは、戦争をやってるつもりなどなーーいっ!」



「ベルナデットは返してもらう…いや…」

「きさまの…もの…では、あるまいっ!!」

「そうだな、ならば海賊らしく…いただいてゆくっ!」

イケメン過ぎ濡れた。



「うわぁぁぁぁァ!」



「なぁにぃいい!?弾頭だけを?切り落としただとおう?

ニュータイプハンパねぇと思った。





マント着せたりムラマサ全開にしたり。



X1と。

この!ツーショットが!再現したいがために!X3を作った!!



X1もかっこいいよね。



X2逃げて!

以上、X3でした。

思ったより短期間で作れました。

クソかっこいい。作ってよかった。ほんとに。

ちょっと驚いたのはムラマサの銃口がなかったところ。

フルクロのにはないのかな?と思って剛鉄読んだらロングサーベル使ってるんですよ…なんで無かったことになってんだろ。

それと今回キサゲを使って顔のモールドとか彫ったのですがカンナ削りもできてめっちゃ役に立ちました。

スプレーも切れることなく吹けましたし。

うまいこと行き過ぎです今回。

絶対嫌なことあるんだよこういう時…実際もうあったんだけどね…希望と絶望は差し引きゼロだね杏子。

ではこの辺で。
スポンサーサイト

MGX3制作記 その1

どもども。

なちゅまちゅりで3期発表無かったね…

たぶん放送時期とかはたぶんもう決まってるけど原作ストックがまだ足りないんでしょうね

あと春アニメ終わったね(遅

ガルガンティア面白かった。

チェインバァァァァァァァァア!!

俺がいるも変猫もゆゆ式もあいうらもそのうち2期あるんだろうなぁなんて。

あとあれですよ、革名器ヴァルヴレ●プwwwwwww

爆笑しましたよ。

続き楽しみ。

それとあかりちゃん誕生日でしたね。おめでとう。

あかねさん荒ぶってただろうな…

さて本題。

先日フルブでX3が見事勢力戦を圧勝し解禁されたわけですが。

PV観て開発側すげぇなと。

大木投げは間違いなくあるだろうと予想してましたがまさかギリぶん投げがあるとはww

派生技で「ぶっ壊すぞ!飛び降りろ!」があったり「もうガマンできない!」と新たな処刑台詞出してきたり。

何気に気になったのは盾。

大気圏突破のとき使った取り付け式のビームシールド展開するのかと思いきやムラマサでガードするんですね…

とまぁ嬉しいワケですが。



はい。いろいろ調達して参りました。



クロスボーンガンダムX3作ります。

使うキットは

MG クロスボーンガンダムX1フルクロス

HG ジェノアス×2

のみです。

道具は結構使いますけど…

まずは主武装であるムラマサブラスターから。



フルクロスの使うムラマサと唯一カラーリングが違う部分のKランナーの16と17をまず塗装します。

下地を吹いてからタミヤカラースプレーのライトブルーで塗装します。



組み立ててスミ入れ。

ビーム刃が非常にかっこいい。



んで先端に穴が空いてなかったので開口して完成。

持ち手の部分の黄色は気が向いたら塗ります(ぇ



続いてIフィハンド。

ここでジェノアスのシールドのパーツが活躍します。

写真のように切り取って表面処理をしてフルクロのDランナーの2に接着。

僕は片方ジェノアスで片方ジェノカスのを使いました。



キットのもともとのシールド展開ギミックを利用してIフィールド発動時の開閉を再現できます。



ムラマサの一部と同じように塗装して組み立て。

とりあえず片腕だけ作ってみました。



ほんとは手のひらの丸パーツとか付けたいんですがそれやると武器保持できなくなるんですよねぇ…

HG運命のパルマ用開き手使うかなぁ…

このままでもそれっぽいのでよしとしましょうw



続いて頭。

これが大変だった…3のマーク



汚いけど作り直しめんどいのでこれで行きます。



モールドを掘り直し、



他のパーツを塗装して組み立て。








お分かりでしょうかw

そう、アンテナの赤と白の位置が逆になってました…

いっぺん塗装剥いでやり直しました…マスキング簡単だったんで助かりましたよ…X3大好きなんて言ってながらこれは恥ずかしい…



次はこのランナーを塗装します。




どん。

いろプラ技術最高な。

表面処理して塗るだけでいいんだから。



で、ちゃちゃっとコアファイター作っちゃいました。

かっこいいよねコアファイター。



今回完成した部位。

まだ完成までの道は遠いです…

次更新するときは上半身くらい完成してたらいいなぁ…

ではこのくらいで。

MG PMX-003 ジ・O

どもども。

なんかエクバの調子がいいんですよ。

X1とアルケーを良く使うのですがどちらもかなりの頻度で5連勝以上できるようになりまして。

まあ、44.5の軍曹ですけどね

あと先日は津田美波さんのお誕生日でした!

おめでとうございます~

あとちょいしたらガチユカさんも誕生日やなぁ



では今日はMGのTHE・Oを。

ジュピトリス製ティターンズ所属のMS。

全高はこないだ紹介したバウンド・ドックよりも高い28.4m

そのくせにかなりの高機動でめちゃ速いです。

Wikipediaによりますと上半身だけでもMAとして成立するレベルの出力なんだとか。





とにかくデカイ。

1/60かってくらいあります。

今回もいつも通りスミ入れと部分塗装を少し。



HGAGE-1を置いてみました。

ギリギリ倍あるんじゃね…



付属品。



専用ビームライフル。

ライフルもデカイ。

安定のモナカ割りなので合わせ目がでます。

しかし合わせ目消し用シールというとんでもないものが付属してまして…

コストダウンのためなのかどうかは知りませんがこんなん付けるならモナカ以外のパーツ割りでよかったのに。



ビームソード。

HGだと専用の刃渡りの大きいビーム刃が付いてたそうですがそんなもの無く通常通りサーベル1ランナーが1つ入ってました。

本体は4つあるのに2本しか刃は付いてません。

これはよくある仕様なので別に驚きませんでしたが。







隠し腕。

ちゃんと展開できて指が動くまではいいのですが可動は残念。

横に動く軸があればよかったんですけどねー

もっと贅沢いうならもうちょい長めにして欲しかったなぁ



サーベルを構えることが可能。

ライフルは一応保持は出来ますが構えるとまでは…



ぐぬぬぬ…



というわけでMGキュベか百式どっちかのを使って。



幸子。





指は基節が独立してるのは親指と人差し指で残り3つは繋がってます。

第二関節は親指以外は独立して動きます。







モノアイは左右に手動で動かせます。



コクピットは開閉可能





股関節はわかりにくいですが前後にスイングします。

これにより可動範囲を変えることが出来ますけどこれあんま必要ないような

















やっぱサーベル短いなぁ





カオス。



総括。

期待してたのもあるけどちょっと残念。

なんか超急いで作った感があるんですよね…

大雑把というか。

可動範囲もそこまで広くなく普通ですし

これで通常MGで一番高いってのはどうなのかなと。

でもラスボスにも関わらず長い間1/100出なかった機体なので出ないよりは全然マシです。

てかこのくらいのクオリティが普通なんだよねプラモって。今までのバンダイが頑張り過ぎてたんだよw

だからこのクオリティで良いからHGバイアランはよ。

では。

MG クロスボーン・ガンダムX2改

ガルパン超おもれぇ…ww
戦車ってあんなかっこいいのね。
1クールってのが悲しい…2期とか映画とかこねぇかなぁ…

SAOはいろんな意味で相変わらずキリトさん無双だし(ぇ
スゴーさんが何故か嫌いじゃないっていうね…ああいうバカっぽい悪役は結構好みだったり(爆






では今回は
MG クロスボーン・ガンダムX2改を紹介




ご想像どうり、MGのX1ver.kaを小改造して塗装しただけです。
筆塗りはめんどいしなかなか乾かないのですべてスプレー塗装です。
Mr.カラースプレーのブラック、スカイブルー、
ガンダムカラースプレーのガンダムイエロー、
タミヤカラースプレーのダークブルーを使用。
改造は頭部アンテナとスラスターの一部をプラ板で追加工作しました。
台座はAGE-2ダークハウンドのやつを股に穴開けて刺してます…やらしいこと思い浮かべた人、挙手(ぇ

付属品。
ヒートダガーのことすっかり忘れてた…

ザンバスター。
そういやライン入れてないな…マーカーで今度やるか。

腰にマウント可能

分割してビームザンバーとバスターガンに。

ブランドマーカー。
なんで一緒にビームシールドも付けてくれなかったのかね…

ビームサーベル。
エクバでこれ投げたあとにザンバーも投げる技が好き。

ABCマント。
劇中じゃX2改として出てきたときはマント一回も付けてないっていう…
でもこれはいるよね。

そしてX2の代表武装、ショットランサー!
旧キットの1/100ベルガギロスから頂きました。
もちろん保持は難しいのでスクリューウェッブ用のリード線で固定してます




その辺にあった懐中電灯で照らしてみました。
なかなかいい…

X1とツーショット。
いつかハリソン機も買わなきゃね。

以上、X2改でした。
正確にはX2改もどきというべきか…
顔なんも弄ってないしスラスターもバーニア追加してないしバスターランチャー作ってないし。
しかし俺は満足してるから問題はなぁぁあい!!(爆
バスターランチャーはもしかしたらいつか作るかもね。
ではまた~
プロフィール

しょうげきはむに子。

Author:しょうげきはむに子。
どうも。shockwave625、衝撃波むに子、Muniko、しょーげきはむに子です
Twitter
@sh0ckwave6_2_5

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。