スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIONICLE Makuta-Miserix


はいどうもー。もう12月やで。はやいで。

今日はもうさっさと作品投下しちゃうよ。ガルパン劇場版の話し始めたら記事書き終わらないからね。それはまた別の記事で書くよね。ね。



では、今回は、バイオニクルより、

Makuta-Miserixのご紹介。

まだ正義の組織だった頃のブラザーフット・オブ・マクータで首領を務めていたものの、のちの邪神、テリダックスによってその座を引きずり降ろされ孤島に幽閉されるという悲惨な運命を辿ったマクータ族、ミゼリックス。

その「怒り」や「憎しみ」をテーマに全高約400mmの大型サイズで立体化!

みたいなプラモの箱に書いてそうな説明文考えるのってちょっと楽しくない?

値段は多分120$くらいじゃね。製品として出たら。





というわけでミゼリックス。でかい。

翼含めたらマジで40センチくらいあります。ほんとでかい。





マジでミゼリックスの怒りを表現したかったので顔はめっちゃ怖く作りました。巨顔になっちったけどカッコいいからよし。顎はきちんと開閉可能。









各部。何もかもがデカイ。

なんでこんなん作ったんだろ…







デカくてデカくて関節保持出来なくてポージングできないから顔面アップばっかに。デカけりゃいいってもんじゃないよね。



テリ様と。これが目の前に出てきたら死ぬしかないよね。





各種邪神と。今回は非正規パーツとか使ってないからね!






デカイよぉ…ヒューキーとか握り潰せそうだもん。



テリダックス貴様ァァァァァァァ!!!みたいなので〆。

いやぁカッコよく仕上がりましたよぉー。

これもカルザーニ同様世界中のどのミゼリックスよりカッコいいんじゃね!

昔はスピリアーも組んでたから処刑シーンとか写真撮れてたかもしれないな。

んじゃまぁこの辺で。あざしたー。




スポンサーサイト

BIONICLE Karzahni Original ver.


こんちわ!台風来ても来なくても引きこもる衝撃波むに子です!!!

いやーのんのんびよりいいですねー!

このみちゃんのビッチ感がたまりませんね!!!

いやーがっこうぐらし!いいですねー!

りーさんの筆下ろし感がたまりませんね!!!

では本題に。



台風の中ヤマトさんが届けてくれました、ブツです。

カスタムパーツですかね。はい。詳細教えると俺が困るから書かない。



まず可能性視のカノイ、オリシです。

変異前ザーニのものを完璧に再現してます。色以外。



二つ目、命のカノイ、イグニカ(VNOGver.)。

ヒーローズverじゃなくてVNOGだからな!



そして闇のカノイ、クラーカン(MoLver.)

すごくね!?まんまあのマクータだよ…



試しに付けてみた。うーん。まぁまぁかな。

クラーカンはまぁまぁでしたが、



こいつはちげぇ、完璧だ。

というわけでカルザーニ、オリジナルバージョンです。





最高、じゃね?

いやーおらっちってばすげーな!



マントもあるよ。



バストアップ。

オリシすげー。







その他アップ。

変異後ザーニと違って無機質な印象だったからあんまり禍々しくしてないです。



ブワァーニングチェーイン。

変異後のより長いぞ!









動きます。それはそれは動きます。

最近のガンプラかってくらい動きます。







邪神ズと。

いいねー。



やさぐれの始まり。

ほんと不憫。



実はイニカメンバーと面識があったり。





以上、カルザーニ変異前でした。

マスクがすげーカッコいいんだ…

あとこのオフィシャルの絵にも結構似せられたと思うんですよねー。

今年一番の傑作かも。

ネットでカルザーニって検索かけて出てくる海外の人が作った変異前カルザーニのどれよりも俺のやつがカッコいいって胸張って言えるもん!!!

んじゃまた。なんか買ったら更新しますかも。



BIONICLE Karzahni ver.Mu4.0


チョリィーッス!!
夏だ!!!!!冷房だ!!!!!透けブラだ!!!!!ワキ汗だァァ!!!!

夏期ニクルだね。俺は発売日に合宿行かなきゃいけないから遊べないや。

ゆるゆり三期だね。ぶっちゃけアニメより原作14巻のほうが早く欲しいよ。

ガルパン映画だね。伸びたね。やっぱ伸びたね。

…夏だ!!!れいb





はい。カルザーニまた作り直しました。

好きだなぁ…





お手製マントが目立ちますねぇ!!

でけぇ。









各所が二重関節。

保持力はあるけど干渉しまくってよほどうごかねぇ。



スタンドッ!!!

タイヤのゴムパーツ部分が滑り止めになるというとても頭の良い構造!!!ステキ!!!!!





無駄に腰可動ぶっこんでたり。

結構回ります。



背面タンク。

彼の趣味と関連したモノを付けたくて。

別に人体改造ツールでもよかったんですけどね。



ぶき。ブワァニィングチェィン





こんな感じ。倍くらい長さあってもいいよなこれ…みじけぇ…



製品インスト準拠の分割バージョン。

みじけぇ…



捕獲遊びできるよ。



比較。うちにある作品のなかで一番ボリュームあるかも。



以上!不運な邪神カルザーニでした!

なんで不運かは解説記事全部読んでね!!!

デカイ。そしてデブい。何キロあるんだろこれ…こんど測ってみよ。

んじゃまた。






karzahhi

にゃんぱすー。
あけおめなのです。ことよろなのん。

昨年はニクラーの方とTwitterでたくさん知り合えてよかったです。

そのおかげでニクル熱が再燃して1年に70体も作れました。
9割リメイクですが…

プラモは何体作ったっけな。
MG結構消化できた気がする。

アニメは楽しかったわ。
駄作ちょっと微妙なやつもあったけど。

キルラキルパクリ問題はどうなるんだろうね。僕は何も変えずに続けて欲しいですけども。

百合枠はゆゆ式からのきんモザからののんのん…全部中毒性ありすぎな。

なんつってつっちゃったーとかなつかしー。

SAOの特別編はよかった。スグprpr。

桜Trickマジぱねえ。今期ダントツ。

地味にのうりんも面白いね。

まどマギはもう言うまでもないでしょう。けいおん追い越しおめでとうございます。


あとは水泳が忙しくなりましたねー諸事情によりww

フリーばっか泳いでるけどマジでブレに変えようか迷ってるという。

まぁどうでもよし。

さてさてさてさて2014一発目ですよそういえば。
一発目の作品は…の前に。






どーん。
初カンブリ。

いやぁ中古って当たり外れ大きいな(爆

注文したのは

カノイ
ヴェゾン(カノイ扱いでいいのか?)
デカー
デフィラック
レソヴィック
08年のマトラン6体のとジュトリン×1の合計11個、

パーツが
フェンラックヘッド
深緑プライダック足×2
ライムカラパーアーマー×3
カラパーツールパーツ×2
シャドウマトランのウイング×3
アボマトランヘッドをクリアグリーンとクリアオレンジを2つずつ

くらいかと。


ちなみにこれ全部で8000円近くしましたwwww

そんなこんなで買ったパーツ使って作ったカルザーニでっす




フォルムはブルタカ同様変えてないです。
手をちょっとデカくしたくらいかしら。

あ、マントは100均でフェルト買ってきて切って作りました。純正パーツじゃありません。



頭。
6本角にしました。



腕とか。
ごちゃごちゃさせてます。





以上。

小学生のときからカルザーニは夢見てたのでやはり嬉しいですね、かっこいい。

サルダとイドリスも作りたいのでまたカンブリさんに頼むかもしれませんw

まあ最近はフルブとかHFIFBとかゆるゆり11とかいろいろ大変なのでまだ先になると思いますが…

ではではまた。

Brutaka Pit Edition

叛逆観たよ。

面白かった。あんさや最高でした。その点ほむほむいい仕事した。

感想はまた今度ね。


のんのんびよりいいねぇ~。
今期の癒し。

ゆるゆりからゆゆ式になりきんモザになりのんのんになり…春には桜トリックなるものが待ち構えているらしいし…

おそるべし日常百合アニメ。

あとキルラキルね。

あれ2クールだったんですね。超嬉しい。

ヴヴヴは相変わらず斜め上をいってくれますしOBCはパロが笑えますしミュセル可愛いし京騒戯画はテンポ良くて楽しいですし。

楽しい楽しい(KONAMI


ではではこないだはバラッキ紹介とか言ってたけやっぱ先にブルタカにします。





ピットブルタカです。

アクアゴンのクリアブルーのパーツやらスカロックスのパールゴールドパーツを見てたらどうしても作りたくなりまして。

ちなみにブルタカ未所持なんですよ…06システムニクル付属のオルマックは持ってたのでいつかいつかと思ってました。

















モデルはピットで変異したブルタカです。



このコラとか参考にしました。

wikiに背ビレ生えたって書いてあったので背ビレ生やしてピット変異なんでトゲ多めにしてスタイルはそのままにして…と大変でしたが作っててめちゃめちゃ楽しかったです。

隠し武器も一応作ったんですけど展開すると微妙です…

製品と同じゴールドのイルイニスピアを使うと収納時の見栄えがHFミニブレードのほうがかっこよくて。

ブレードのアレンジはアクアゴンソードをどうしても使いたかったんです。

今回のMVPはHFアーマーですね。

2012から出てきた追加装甲がスカスカ軽減に役に立ちました。

てかカノイさえあれば結構なんでも作れるもんだね。

他にも数体セットは未所持だけどカノイはあるってのがいたんでそいつらも作ったんですよ。

んで欲しいけどどうしても作れないのが、

デカー
デフィラック
ヴェゾン&カーダス
カルザーニ
レソヴィック
アボマトラン6体
スピリアー
など…結構いるんですよね…

なので思い切って



カンブリました!

まだパーツ来てないけど…主要パーツだけ頼んであとは手持ちのパーツで補うので上の奴らが7千円で揃いますwww

問題がカーダス。

パーツ足りるかなぁ…
ミゼ並にデカくしたいんだよなぁ…

ヴェゾンが余裕で背中乗れるレベルにしたい。

話がそれましたがとりあえずブルタカでした。

今度はアクソンかなぁ…しばらくタイタンばっかになるかも。

では。

BIONICLE 2007 Toa Mahri リメイク

ちーっす

ブログちょちょっと弄りました。

今までが簡素過ぎたので。

最近またニクル熱が増しておりまして。

きっかけは某鳥のSNSなんですけども。

やり始めると止まりませんねぇレゴは。素晴らしいですよね

片付けがキツイ以外は



あとはパーツ分け

これがもう…ね。分けるの好きって人もいらっしゃるみたいですけど僕はめんどくさい派です…

今はあと写真の一箱だけで終わりますが。

長い時1週間以上かかるんですよこれが。

でも効率よく良い作品組むためには必ずやらなくちゃいけないことですからぼちぼち頑張ります。



ぜんっぜん関係ないけど津田ちゃんマジ可愛い。「津田にゃんにゃん♪」はマジで死ねるレベル。



さてさて本題行きまっしょう、

BIONICLE 2007 Toa Mahriのリメイクです。

ニクル熱が増したというかリメイクにハマったんですよね。

自作と違ってネタが切れることもありませんし(ぇ

名シーン再現したりとかが楽しいです。








まずコング。


コルダック2丁だけで戦うってキツそうだなーと前から思ってまして。

それでwikiやらなんやらで調べてみるとコングは別のツールを何か持ってたらしく。

コルダックを見つける前まで使ってたのか見つけたあとも使ったのかは分かりませんがw

もしコングが使うとすれば銃器系じゃないかなというわけで



ピストル風の銃を装備させました。コルダックも地味に弄ってます。



乱れ撃つぜ!

コルダックの接続方法は結構気に入ってます。





ハーリ。

マタ・ヌイ編で結構活躍しジャラと付き合いやがてトーアになったかと思ったらセンターを飾るほどの大物になったお嬢さん。

イニカよりは女性らしくなったかなと思いますけども…うーん。

やっぱ肩幅はどうにか狭くするべきだったかもしれない。





背中とツールを主に弄りました。

ヒレがあと2つあればなぁと。

タロンもあるしハーリは2セット買っておくべきだった。



やっぱカッコいいですねぇハーリ。

ボトル青系で一番好きです。

2番目はヴァンプラーかな。





続いてヒュー…ハウキー。

カノイはかっこいいのにピラカボディだったのでショック受けたのを覚えてます。

なので今回はちゃんとイニカボディを使いました。





アクアウォーブレード。

マーリハウキーはガンメタが足りないかなと。

ヒロファクのダガーは割と使いやすいパーツですねぇ



ガデュンカを速攻で葬った帯電チェーン。

システムのチェーンじゃ細過ぎるしせっかくガンメタのニクルチェーンが2012ヒロファクで手に入ったので使ってみました。かっこいい。



今回のリメイクの中でもかなり弄ってる方ですね。
背も高くしましたし。





ヌパル。

製品での体系が大地のトーアのくせに細身過ぎてムカついたんで。



お馴染みシールドとコルダック。
盾はほとんどそのままですがコルダックにつきましてはヌパル専用って感じにカスタムしました。彼オタク気質だからカスタマイズしてそうじゃない?

右手はイニカで装備してたクローをほぼそのまま流用。



ヌパルの隠れ武装、アクアブラスターブレード。

どういうものかと言いますと、
バイオニクルのストーリーを書いてるグレッグ氏はレゴ社から試作段階の製品を見せてもらってそこから執筆を開始するようなのですが試作段階のマーリヌパルはこのアクアブラスターブレードを装備しててその設定でストーリー書いてしまったけど後にツールがシールドに変わってしまってじゃあストーリーでは3つ使ってたことにしようぜってなったけど製品では付属しなかった幻のツールです。

遠近両方で戦えるというところが開発者ヌパルっぽくて好きですね



ボリューム半端ないです。これでこそ大地のトーア。





ジャラ。

製品だとやはりボリューム不足だった気がするので肩と脚に装甲を追加。

それとパワーソードとカニを少々アレンジ。





カニコルダックって背中に背負ったまま撃てるのかなぁ…

ジャラについては言うことはもうあまりありません。



シンプルで好きだったなぁジャラ。





最後にマトロ。

マーリ全体に言えることかもしれないけどマスクはもう一回り小さくて丁度良かったんじゃないかな。



本体はジャラと同じくほとんどそのまま。



マトロといえばこのボード。

ショートムービーでガデュンカに噛み砕かれたあれです。



マトロはかっこよかったなぁ。

仲間と団結して戦い宿命を受け入れ自らの義務を果たす。

彼の活躍は3つの美徳の素晴らしさを改めて教えてくれました。





かみんぐすーんテキな?

大箱の前に“将軍”たちが先やな。

では。








































「ボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラ!」
プロフィール

しょうげきはむに子。

Author:しょうげきはむに子。
どうも。shockwave625、衝撃波むに子、Muniko、しょーげきはむに子です
Twitter
@sh0ckwave6_2_5

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。