BIONICLE 2015 70787 TAHU MASTER OF FIRE 70783 PROTECTOR OF FIRE


あけおめすでのなー。

今年もよろしくお願いいたしますすでのなー。

年末のアニメ最終回ラッシュでボロボロ泣かされました。SAOは素晴らしかったね。いのちだいじに。

ゆゆゆは最初で落として9話辺りでいきなりぶち上げるとんでもないダークホースでした。あの神回は泣いた。

甘ブリも最後はうるっとしたしSHIROBAKOは2クール目も楽しんで観れてるしGレコはテンポ良いしBFTは熱くて熱くて毎回鳥肌ヤバいし…

ちょっと惜しかったのはデンキ街。1話のテンションでずっとやってくれてたらなぁ…最終話観終わったあとサバサビと同じ感じしましたねー。

俺ツイは円盤で崩壊カットは修正されるとはいえいろいろ伝説級かと。エレメリアンのデザインめっちゃかっこいいよね。

とまぁ秋アニメはこんな感じっす。

冬観るのはユリ熊嵐、ローリングガールズ、東京喰種、アルドノア、ジョジョ、艦これ、幸腹グラフィティ、冴えない彼女に継続枠となかなか量が。

今の所切ったのは無いし全部面白いっすね。

ローリングガールズいいっすねー。元気が出ます。

あと冴えない彼女の加藤さん超かわいい。ああいう淡々としてる人も自分は好みのようです。

あ、なちゅやちゅみも観てきました。笑いこらえるの大変だったけど観に行ってよかったなと思える素晴らしい作品でした。みかしーは英会話教室行ったほうがいいと思いました。

さて本題。



はい来ましたッ!新ニクルッ!

今年一発目ェ!BIONICLE 2015よりィ!TAHU -MASTER OF FIRE-&PROTECTOR OF FIREのレビューデスッッ!!





とりあえずタフーから。

ハイパーゴリマッチョ。

リーク画像の時から思ってましたがこんなんいいのかってくらいムキムキです。

あとこの時点でわかる方はわかると思います、マスクの形状のせいでアゴが引けません。

ちょっとマイナス。







いろいろアップで。









新ヘッドパーツ。

こんなかっこいい頭なかなか無いぞ…

目のクリアーパーツ部分は倒すと跳ね上げられるので簡単にマスクを取り外しできます。







マスク。カノイじゃあないんですね…

(マタ+ヌーバ)×HF÷2といった感じでしょうか。

とても良いリファインがされているかと。

残念ながら裏に接続ピンなどは無し。

ナイトキングダムみたいな方式で固定されます。













メインウェポン、ファイアブレード。

もうツールじゃないんやな…

新規パーツでかなり大振り。モールドも細かく、旧ニクルパーツと組み合わせても違和感なさそうです。

組み合わせるとラヴァサーフボードに。
かっこいい。

サーフボードにするときはちゃんと二枚がの凸凹部分が噛み合わさり合わせ目部分の違和感がなくなるようなっています。まるでリカーンのファイアーグレートソード。

またサーフボードに乗せるときは背中のゴールデンソードを持たせられます。











続いて背中のギアギミック。

貫通ボールを使った贅沢な構造の肩はギアで回転するようになっています。

マタやヌーバのときのようにぶらんぶらんならないような工夫もされています。





が、肩の接続部分が旧ニクルはシャフト接続だったのに対し、今回の物はシャフトに刺さってるボールが接続部になっているため、4回ほど振り回した時点でヘタれて各部に引っかかることが。

ただこのギミックを使ったマスク落とし遊びのときは足は握られて閉じてると思われますのであまり問題はないかと。



付属するゴールデンマスクとスカルスパイダー。



先ほどの赤い物と成型色以外は何も変わりありません。







スカルスパイダーマスク。

正直微妙に思ってましたが手にとってみるととてもかっこいいデザインです。



寄生。もちろん被せられます。

まるでクラナのよう。



スカルスパイダーマスクはアゴが引けるのでこちらのほうがポーズが決まるんですよね…



ゴールデンマスクでパワーアップ!



背中のゴールデンソードはこのマスクのときに上にガバッとやるのが公式設定のよう。



新規接続パーツによりぐりぐり動きます。表情付けやすいです。







ゴールデンマスクでポージング。

アゴ引けないので難しいですね…あといつになったら腰可動は標準搭載されるのでしょうか…







箱。紙製です。
想像より薄くてびっくり。

状態良くないなぁ…





続いてプロテクターオブファイア。

タフーのパートナーか何かなのかしら。







各部アップ。

少ないパーツながらここまでまとめてくるとは…かっこいいです。

ちなみに武器の名前はフレイムソードらしいです。
剣というよりもうトンファーじゃね?







肩のエレメンタルファイアブラスター。

新規の1×1射出ガトリングパーツを使用。

後ろのつまみを回すと結構な勢いでタイルが飛んでいきます。

絶対無くすやろ…







ファイアエレメンタルマスク。

クリアのグラデーションがとても美しいです。







ポージング。意外に動きます。

武器も軸回転あるのでポーズの幅が広がりますね。



スカルスパイダーはタフーと同じ色の物が付属。







箱。厚さはタフーとあまり変わりません。





最後に合体モデル。

プロテクターは各武装を外し、タフーはゴールデンマスクにした後、左肩のアーマーを外します。



タフーの肩にブラスターを付け、ゴールデンソードをアローのように、フレイムソードをクローのように持たせてからサーフボードに乗せれば完成。

もはや合体ではないのでは…



最強モードっぽくて良いですね。



初代タフーと共に。結構気に入ってる一枚。

進化してるのか退化してるのか…



以上。

去年の下半期に発表されてから数ヶ月、やっと手元に新バイオニクルがやって来ました。

ずっと親しんで来たシリーズの復活は喜ばしい反面、前のようなバイオニクルはもう戻って来ないのだなという残念さもあります。

ストーリーが続いてないのはショックでしたねぇ。
テリダックス討伐戦のあとのお話はもうないのかな…

正直な感想ですが、やはりこれは「バイオニクルという名のヒーローファクトリー」です。

HF2.0の時よりはかなりマシにはなりましたがまだ否めないスカスカ感、情報量の少ないパーツ…

スカスカのせいなのかわかりませんけどギアギミックは無理矢理組み込んだ気がしなくもないです…

売りの一つだったストーリーや設定の密度も全てリセットされCGを使ったかっこいい宣伝も大幅に減ってしまいました。

これから先どうなるのかはわかりませんが、ヒーローファクトリーを中途半端に打ち切ってまで展開する必要はあったのかなぁと。

新規の客を入れるためにハードルを下げたのはわかるんですがね…

旧ニクルファンが本当に求めてるのは名前を変えて過去のオマージュを取り込んだヒーローファクトリー商品じゃないんだよ…それしか無いから買うんだけどさ…

これからどうなる、新ニクル。HFと同じ道を辿って欲しくはないぞい。

なお今回はbricklinkにてオランダから個人輸入しました。

値段は送料込みで6000円ほど。

単価だとタフーは4500円くらい、プロテクターは1500円くらいかかってます。

10日ほどで受け取れました。ありがとうオランダ人。何も言わず送料高いEXPにしてくれて。

ではこの辺で。長い記事なのに最後まで読んでいただきありがとうございました。








スポンサーサイト
プロフィール

しょうげきはむに子。

Author:しょうげきはむに子。
どうも。shockwave625、衝撃波むに子、Muniko、しょーげきはむに子です
Twitter
@sh0ckwave6_2_5

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる