スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオニクル公式ストーリーライン スフェリアスマグナ編


どうもぉ。

ではでは今回からストーリーの記事を書いていこうと思いますよ。

しかし、私自身の英語力は低いです…なので解釈にとんでもない違いが出てくるかもしれません…そうなったらすいません(指摘してくださればすぐに書き直します)。


まずはスフェリアスマグナ編です。



始まりの惑星、スフェリアスマグナにて偉大なる者たち(名前が判明しているのはアンゴンス、ヘレムス、ヴェリカ。その他にもいるかも)が最初に行ったことはアゴリという住民と惑星やアゴリを守る戦士グラトリアンを生み出したことでした。

その他にもう一つやったことがあります。
それは自分たちの本拠地を建てることでした。




その名もバレイ オブ メイズ

和訳すると「迷路の谷」という意味です。

ここの真ん中を彼らの拠点としました。


それから少ししてアノンナという謎の生物が誕生します。

これについてはのちのち。


それから11万5千年後(マジです

偉大なる者たちはマタヌイロボのプロトタイプ、すなわち試作品を作ってみました。

しかし動力源がイマイチ不安定だったので結局このロボを動かすのは断念され、放置されますw

それから4万7000年後。

謎の生物、アノンナが疫病となりスフェリアスマグナの部族の一つの鉄部族の大半を滅ぼしてしまいます。

このアノンナは誰かの夢を食べる性質があり食べられた者はどんどんイかれていって最後は衰弱死するという恐ろしい生物です。

アノンナのせいで「鉄部族に近づくとウイルスに感染して死ぬ」といったような差別が生まれ、生き残った少ない鉄部族はスフェリアスマグナで孤立してしまいます。

生き残った鉄アゴリの一人、テルリスは「自分たちの外装の色が今までの鉄部族の色だと差別でまともに生きられない」ということで自分たちの色をオレンジに変えようという提案をして彼らはこっそり自分たちの色を変えて生きて行きます。


それから3千年後。

偉大なる者たちはヒマになってきました。

ずっと何の出来事もなくて退屈だったので、「何か起きるだろ」ってことで炎、水、砂、岩、大地、森、氷の7部族に強力な武器や階級などを与えます。



同時にエレメントロードという6人の強力な生物を作成し、これら7部族を統治させます。

でも7つの部族は平和に何の争いもなく同盟を結び暮らしていました。

そんな時。



氷部族の地域の一部から銀色の液体が出てきます。

一番最初の記事で書きました、これこそがエネルギープロトデルミス(以下Eプロトデルミス)です。

これに触った研究者や戦士は全員跡形もなく消えました

これを手に入れた氷部族はこの強力過ぎる謎の物質はなんなのか研究をします。

このことは惑星全体に知らされ、他の部族も一瞬にして生物を消してしまうこのEプロトデルミスを当然欲しがります。

しかし、氷部族はこれを渡さず独占しようとします。それがきっかけとなり大戦、コア・ウォーが勃発します。



この7部族間の戦争は10万年も続きます。

偉大なる者たちもさすがにヤバイと思ったのかあの手この手で戦争を終わらせようとしますが中々終わりませんでした。

この戦争でどんどん力を付けていったのは岩部族で、勢いのついた彼らを止めるため、偉大なる者のアンゴンスとヘレムスは武装した者のみを抹殺する戦闘ロボ、バテッラを作ります。



バテッラは液体金属のようになり自分の身体を自由に変えることが可能で、装備するブレードも様々な形状に変更が可能でした。

それだけでなく、物や植物や他の生物に擬態することもできてしまいます。

この能力によって相手を待ち伏せしたり気付かれることなく尾行したりときにはターゲットの仲間に化けたりして大量の岩部族を「暗殺」していきます。

しかも1体だけでなく、大量にいます。

なので多数のバテッラで木に化けて小さな林のようになったり壁や屋根など担当を分けて木材を売る店に化けたりすることもできました。

バテッラにより多数の兵士が殺されましたがまだ戦闘は終わりませんでした。

そして戦争の途中、Eプロトデルミスが惑星を壊している事実が判明、偉大なる者によりEプロトデルミスの制御方法が見つかります。

そしてマタヌイが建造され宇宙へと旅立ちます。

このとき偉大なる者の一人、ヴェリカはロボ内部の世界でポーマトランとして生きてみようと思いマトランユニバースへと入っていきました。

制御方法が見つかりEプロトデルミスを安全に扱うことが可能となったので戦争は終わるかと思われましたが、安全化される前のEプロトデルミスを求め岩部族は氷部族に攻め込んだりしてまだ終わりませんでした。

そんな中惑星が3つに分裂、その際惑星に残っていたEプロトデルミスはすべて宇宙に飛び出してしまいます。

さらにボタ・マグナ部分に住んでいた大地部族は丸ごといなってしまいます。

争いの種がなくなって、ようやく戦争は集結しました。



今回はこの辺にて。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょうげきはむに子。

Author:しょうげきはむに子。
どうも。shockwave625、衝撃波むに子、Muniko、しょーげきはむに子です
Twitter
@sh0ckwave6_2_5

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。