スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトランユニバース編その2


はい。

では10万年前。

イグニカを隠したあとからですね。

ハンドオブアータッカという組織がありましたがあまり役に立たなかったという理由でアータッカが解散させます。

解散のあとさすがにマトランを守る組織が無くなるのはまずいということでファーストトーアのヘルリクスが秘密結社オーダーオブマタヌイを結成しました。

次にメトロヌイが100%完成しました。

この頃戦士であるトーアがたくさん誕生します。



まず磁力のトーアで飛行のカノイをもつジョーバンの率いる5人のトーア、その後初めて最初からチームになることを前提にマトランから進化させられたファーストトーアチームが結成。

このチームは8人で形成されており名前が判明しているのはリーダーのレソヴィックという能力コピーのカノイを持つ大気のトーアとニキーラという可能性のカノイを持つ電気のトーアのみです。

ジョーバンとレソヴィックは師弟のような関係でレソヴィックはジョーバンに「知識は剣よりも鋭い武器となる」ということを教えられています。

またファーストトーアチームはトーアを様々な場所へと運ぶ移動するシェルター、「キャニスター」も初運用しています。

ファーストトーアチームやジョーバンのチームが活躍しているとき、オーダーオブマタヌイの本拠地、ダクシアでは遂にマタヌイを目覚めさせる運命を背負う6人のトーアチーム、トーア・マタが起動。



他のトーアはマトランから進化していますがこの6人は例外で最初からトーアです。

彼らはダクシアでオーダーメンバーで海底にある監獄の看守でもあるヒドラクソンによって訓練を受けます。

その後トーアマタはマタヌイが目覚めたときの副産物として生まれた強力なラヒ、アボーカーがカーダヌイで暴れて多数のアボマトラン達が襲われているのを止めるためカーダヌイへと送られます。

見事アボーカーを倒し、カーダヌイを救ったあとはカーダヌイにあるコドレックスという施設へ送られ、目覚めの時が来るのを彼らは待ちます。

マタヌイは目覚めたあとに自分に従事し世界の平和を維持することとユニバースをもっと豊かにさせる目的で、名称不明の島にあるプロトデルミスとは違った素材のアンチデルミスから100人のマクータ族を作り出し、ブラザーフットオブマクータという組織を結成させました。

マクータ以外にも6つの新たな種族を生み出し、王国を作って同盟を結ばせて六王国が完成します。


こうして新たな生命が誕生している間、レソヴィック率いるファーストトーアチームは前回紹介した怪物、ジグラックと交戦していました。

苦戦するものの何とか優勢に持ち込み、最後の一体をレソヴィックが仕留めようとした時、彼は殺すのを躊躇してしまいます。

このレソヴィックの行動が決め手となり、ジグラックは反撃、レソヴィック以外の7人のトーアは殺されてしまいます。

その後レソヴィックは親友のマトランたちがカルザーニに送られたため会うこともできず、自分の故郷のツラガからも見捨てられ、世界をさまようこととなります。


変わって9万5000年以上前。

天才科学者ミュートラン、ブラザーフット屈指の強戦士イカラックス、六王国の6つの国のリーダーの中でも最強のプライダックの3人はブラザーフットのリーダーであるミゼリックスの依頼で兵器を大量生産しているヴォーティクス族の島、ジアに向かいなるべく低価格で兵器の取引ができるように交渉に向かいます。

最初は全く交渉に応じないヴォーティクスが気に入らずブチギレたイカラックスはジアの建物をいくつか破壊し、半ば無理やり交渉を成立させます。

さらにヴォーティクスたちの不幸は止まらず帰ろうとしていたミュートランがペットにする実験のため持ってきていた生物をジア島の中心地に誤って落としてし行ってまいます。

これが急激に成長して出来た巨大な山のようで凶暴な生物がのちのザ・マウンテンとなります。

メトロヌイはカノイ・ドラゴンという火を吐く巨大なドラゴン型ラヒの襲撃を受けますが島を訪れていた詳細不明のトーアチームによって捕獲されています。

この出来事のあと、六王国がマトランユニバース征服を計画し始めます。

それに気付いたのかミゼリックスは六王国のリーダーの一人、タカドックスを雇い、スパイとして潜り込ませます。

ミゼリックスはもしタカドックスが報酬を払っているにも関わらず協力しなかった場合直ちに六王国を攻撃して滅ぼすと釘を刺し、最良の部下であるテリダックスに六王国の監視を命じます。





それから7千年後。

ついにタカドックスがブラザーフットを裏切り、六王国がマタヌイを眠らせ世界を征服する計画が実行されます。

それに気付いたテリダックスはすぐに戦闘ロボエグゾトーアやラクシや部下のマクータ族を集め軍隊を結成。

六王国を徹底的に潰しにかかります。

6人のリーダーを捕らえて処刑しようとしたとき、テリダックスがあの誘惑の言葉をかけられます。

その直後、ボターというオーダーメンバーで強力なテレポート能力を持つ人物が現れ、6人のリーダーを海底監獄のザ・ピットへとテレポートさせて消えていきました。

この戦争の起きる少し前にダーク・ハンターザ・シャドウド・ワンとダークハンターコードネームエンシェントはオディナに基地を建てたと言われています。


今回はこの辺で。ちょっと短いかな。
後半画像もなく見にくい記事だったと思います…すいません。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょうげきはむに子。

Author:しょうげきはむに子。
どうも。shockwave625、衝撃波むに子、Muniko、しょーげきはむに子です
Twitter
@sh0ckwave6_2_5

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。