マトランユニバース編その5


ちっす。

BFTのOPが良すぎるよぅ。

「絶対ない」って言葉に逆らって~のときのフミナ先輩が可愛すぎる。

セルリアンだっけ。めっちゃいい曲ね。シビれるねぇ。ありがとねっ

ビルドバーニングの最終形態とか出たら買っちゃうなぁこれ。

BFのプラモ結局買ってないからトライのやつはいっぱい欲しいですねぇ。

あ、大北時報おめでとうございます。
ねんどろと合わせてきたね。買ったよ。

ガチレズ大井botも木曾編にぐいぐいめり込んでってるみたいだしもう公式と連動でもしてんじゃねぇの…

あと結城友奈観たけど…言っちゃうよ?駄作臭がすごいw
主にビビオペと幻太のせいです。

2015のバイオニクル?知らない子ですね…



さてさてさてぇ。

ニディーキが変異させられたとこからですねぇ。

あのあとルーダカはブラザーフットに正式に協力することになったみたいですよ。

この頃のダークハンターとブラザーフットはまだそんなに敵対はしてなかったのかもね。

ニディーキ事件の400年後くらいに、コジョルというマクータが大量のエグゾトーアやらラクシやらヴィソラックを引き連れてアータッカ島を襲撃、アボーキーを盗み出します。

アータッカは島とアボーキーを守れずショックを受け、オーダーメンバー達にアータッカ島のことを知る者と島への海図や書物を全て消してくれと依頼。

オーダーはそれを実行し、アータッカ島を知る者はいなくなり、伝説化していきます。

その頃海底のピットではトゥーイエットの鎧に付着したカケラを使ってオーダー側がヌイストーンを復元しようとしていました。

しかしオーダーの上層メンバーはトゥーイエット自体がもう生きたヌイストーンのようなものになりつつあると知り、もし彼女がそのパワーを扱えるようになったら強力過ぎてもうピットには置いておけないということで彼女をトーアのいない別次元へと送ります。

さらに上層メンバーたちはこのことを知らないメンバーに怪しまれてはマズイのとヌイストーンについて尋問しなきゃいけないので別次元からヌイストーンのことを知っているトゥーイエットを持って来て収監します。

めちゃくちゃしますよねほんと…





この別次元の世界をオルタネートユニバースといいます。

要するに平行世界です。

今解説している世界のことはメインユニバースなんですがメインユニバースと少しだけ差があるんですねいろんなとこで。

あとオルタネ世界は複数あるようです。

たまにこの設定突然出てきます。


んで別世界から来たとはいえトゥーイエットはトゥーイエット。

看守の一人を言いくるめて自分に協力させ爆発事故に見せかけ自分が死んだことにして脱獄、ヌイストーンの力でいろんな別次元に飛びトーアの力を奪いまくります。

2000年間ほど別次元で力を集めていたようです。



アータッカ島襲撃の700年後。

テリダックスは協力している技術者マトラン集団のニンラーゴースト達に人工ボロック、フォーロックの設計&生産を依頼。



しかしこのフォーロック失敗作でしてまともに制御できなくなり結局トーアとかダークハンターによってどんどん破壊されていきます。


フォーロックの件のあとのことです。

ついにユニバース屈指のエリートトーアチーム、トーア・ハガーはブラザーフットがアータッカ島を襲撃してアボーキーを盗み出したことを突き止めます。

トーアハガーは重い過去を抱える炎のトーア、ノリックをはじめ、
イルイニ、ボモンガ、ガーキ、プークス、クアルスの6人で構成されていてめっちゃ強いです。

なのでまだ表向きは正義の組織であったブラザーフットは忠実で強い彼らをガーディアンとして迎え入れていました。

彼らは正義の戦士トーアとして団結、陰謀を阻止するためブラザーフットの本拠地のデストラルを強襲。

立ちはだかるマクータ達を倒し、親玉であるテリダックスのもとへとたどり着きます。

ここでテリダックスの悪い癖である相手を見くびるが発動。

舐めてかかったテリダックスはトーアハガーの団結力に圧倒され敗北、逃亡します。

ハガーはアボーキーを取り戻すことに成功。

ところが彼らはブラザーフットに協力したルーダカの奇襲によりノリックとイルイニ以外の4人は捕らわれ、ラクシとツラガを2で割ったような奇妙な生き物、ラハガへ変えられてしまいます。

なんとか逃げ延びた二人もルーダカの罠により捕まってしまい彼女のロウツカによりラハガへと変異させられてしまいます。

アボーキーは再びブラザーフットへ渡ってしまいます。

このあとブラザーフットはシャドウドワンにアボーキーの守護者を派遣して欲しいと依頼しますがことごとく拒否されています。

んでこの辺でステルト出身のある男、シドラックが現れブラザーフットの計画を絶賛。協力を申し出ます。まぁホントはルーダカの近くに行きたかっただけだろうけど…

彼はヴィソラックの大群の指揮を任され手始めにとある島を破壊します。

ハガーを無力化し何も怖いものがなくなったブラザーフットはマタヌイを眠らせるためのウイルスの開発に成功。徐々にマタヌイは意識を失っていくこととなります。

テリダックスはマタヌイが眠ったあとの世界を制御するためにマタヌイの脳であるメトロヌイの支配を計画し始めます。

メトロヌイの都市を破壊するためにテリダックスは凶悪な植物の開発を開始。

完成したものにマトラン語で地獄の意を持つ伝説の邪神の名をとってカルザーニと名付けました。

しかしカルザーニはフォーロックのようにあまりにも制御が効かないということで放棄。

その後完成したものがモブザックです。

モブザックはメトロヌイのあらゆる場所に根を張り、強力なツルで建物やマトランを破壊していきます。

この植物はメトロヌイに大混乱を引き起こしターメトロの大溶解炉では多数のマトランを誘拐するなどしています。

その混乱の中、テリダックスはメトロヌイのツラガのデュームを拉致、マトランスフィアというマトラン保管ケースに入れ機能を停止させます。

そしてテリダックスがデュームになりすましてメトロヌイを操っていきます。

テリダックスはブラザーフットが怪しまれずに敵のトーアを始末するためにダークハンターのニディーキ、クレッカ、エリミネーターの3人を雇いメトロヌイに潜伏させ当時まだメトロヌイを守っていたトーアマンガイの殺害を命じます。

トゥーイエットとニディーキが抜けたトーアマンガイはクロニクラーのマトランのコダンと共にデュームに化けたテリダックスから受けた命令のメトロヌイにある全ての外海へのゲート封鎖任務を遂行している最中、エリミネーターの襲撃を受けリカーン以外のトーアとマトランは殺害されます。

その後テリダックスはターメトロの凄腕マスクメーカー、ワカマに時間を司る伝説のマスク、ヴァヒの製作を依頼。

さらに今のところトーアがリカーンのみなのでこれから新たなトーアが現れるだろうと思い、誰がトーアになる運命なのか知りたかったテリダックスは預言を行いヌーリ、ビゾラ、タフティー、アークモウ、イエリ、オカムの6人がトーアになる運命だと確信。

しかしこれはマタヌイがテリダックスに見せたウソの預言であり本当は別の6人がトーアになる運命だったのです…






終わったぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!

メトロヌイ編以前の話終わったよ!!!

達 成 感 と 疲 労 感 。

あと目が痛い。眠い。飽きた。


というわけで区切りイイですしいったんここでまたしばらく更新ストップするかもです。

気が向いたらメトロヌイ以降もやっていきます。

FoFなんかは和訳して連載とかしたいですし。

いやぁ面白かったですやってて。

ありがとうございました。ではでは。





























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旧ニクルのストーリー把握したかったのでスゴクためになりました。
ぜひメトロ以降のストーリーも描いてくださると嬉しいです。

Re: No title

コメントありがとうございますー

そういっていただけるととても嬉しいですしやりがいあるなぁって思うのですが、メトロ以降はDVDやらなんやらあるので別にいっかなーって思っちゃうのです…

それにほっといたらそのうち誰かやってくれると思いますよ!w
プロフィール

しょうげきはむに子。

Author:しょうげきはむに子。
どうも。shockwave625、衝撃波むに子、Muniko、しょーげきはむに子です
Twitter
@sh0ckwave6_2_5

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる